鴨川のカラシナ

鴨川に生えるセイヨウカラシナの種で粒マスタードを手作りする

2015年1月8日

鴨川で採れたセイヨウカラシナの種で粒マスタードを作りました。
粒マスタード作りは、過去に一度挑戦した事があります。
また、粒マスタードとは少し違いますが、ディジョンマスタードも作った事があります。
作り方は、まだ試行錯誤の段階で、確立されていないですが、これらの少ない経験を踏まえ作ってみた結果、安心して予定通りの工程で進める事が出来ました。
おそらく今回の作り方で、今後も大丈夫だと思います。

※前回の粒マスタード作りについては、 粒マスタードを作る をご覧ください。
※ディジョンマスタード作りについては、 ディジョンマスタードの作り方 をご覧ください。

※オトコ中村執筆記事で、外部サイトになりますが、ご自宅で簡単に粒マスタードを作る方法です。

それでは、作り方を紹介しますね。

粒マスタードの作り方

〈材料〉
鴨川産セイヨウカラシナの種 180g (家にあった在庫全てです。)
ワインビネガー 180g
白ぶどうジュース 90g(白ワインでも良いと思います。)
塩 24g

最初に、セイヨウカラシナの種を水洗いをして、ざるで水を切ります。
ちなみに水洗いをしたのは始めてです。
今まで洗ってませんでした。
洗うと、少し泥のような汚れが取れました。
洗わないで作ったマスタードも美味しかったですが、洗ったほうが無難ですね。

漬ける全ての材料を混ぜて、適当な容器に入れ、常温で1週間以上寝かせます。

3週間後3週間経過。
寝かせるのは、1週間くらいで大丈夫だと思いますが、じっくりと3週間放置してました。

すり鉢にいれる水分を切って、すり鉢ですり潰します。
水分は後で使うので、捨てずに取っておきます。

ツーン!!

鼻にすごい刺激。

息が出来ません。
さすが野生のカラシナ、たくましいです。
しかし、このくらいの事は予想してましたので、ちっとも驚きません。

すりつぶす少しずつ粒マスタードらしくなってきました。
取っておいた水分を、少しずつ足しながらすり潰します。

それにしても、すごい刺激が続きます。
息が出来ずに、目も開けられません。
このままでは窒息しそうですが、このくらいの事は予想してましたので、ちっとも驚きません。

完成かこのくらいでOKかな?
様子を見ようにも、目を開けられないから見られません。
薄目を開けてチラッっと様子を見ます。

よしOKだ。
この時、何の用か忘れましたが隣の部屋へ行きました。
そして、しばらくして戻ってきたら部屋全体の空気がツーンとしたマスタードの刺激で満たされているではありませんか!
これは、予想を超えていたので驚きました。
早く換気して、こいつを密閉容器に閉じ込めてしまわないと死んでしまいそうです~。

容器に移す密閉容器に移し替えました。
ふーっ、これでひと安心。

味見をすると、先ほどの強い刺激が良い意味で活かされてます。
ツーンとした刺激で、香りが良く、美味しいです。
香り良し、味良し、刺激強しの3拍子揃った粒マスタードの出来上がりです。

ソーセージと共に頂くソーセージに付けて頂きます。
やはり、ソーセージとの相性は抜群で、美味しいです♪

納豆に混ぜる納豆に混ぜてみました。
ツーンとした刺激と香りは、納豆に同封されているからしよりも強く、風味は良いのですが、粒マスタードの酸味が納豆と合いませんでした。

これはイマイチ。
さて最後に一品、粒マスタードを使った美味しいレシピをご紹介します。

◆タコと粒マスタードのマリネ

〈材料 4人前〉
タコ 1パック(今回作った量は130g)
タマネギ 1/2個
エクストラバージンオリーブオイル 35g
粒マスタード 15g(お好みで増減してください。)
ワインビネガー 5g
塩 2g
コショウ 少々
レモン汁 少々
レモンの皮スライス 少々

〈作り方〉

  1. タマネギは、スライスして辛味が抜けるまで水にさらしておく。(30分以上)辛味が抜けたらギュッと絞って水気を切る。
  2. タコは、ぶつ切りにする。
  3. 全ての材料を混ぜれば完成ですが、1時間くらい置いておくと味が馴染んで、さらに美味しくなります。

タコと粒マスタードのマリネタコと粒マスタードのマリネ

最高に美味しいです。

粒マスタードの良さが活かされています。
これを食べてみて思ったのですが、粒マスタードは、マリネ全般に使えると思います。
鴨川産の粒マスタードは、何と言っても香りが良いですから、これを使うだけでマリネのレベルが上がります。
是非とも挑戦してみてください。
ちょっとハードル高いかな…

自分で収穫して手作りするのは、ハードルが高いという方へ。
何度も紹介していますが、インド産ですが、こんな商品があります。
こういったものを使って、手作り粒マスタードを作ってみてはいかがでしょうか。

年間ランキング2022

未分類

2022/12/3

年間ランキング2022 最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事

年間ランキング2022最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事 2022年もあっという間に12月になりました。昨年から始めて、今回が2回目となる年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ11年です。 トータルで1000記事以上書きましたが、内容の薄いものや、全く読まれてない記事を統廃合して、ブログ内も新陳代謝しております。そして2022年12月2日時点で433記事あります。 その中で、2022年に最も読まれた記事のベス ...

ReadMore

ドングリコーヒー

コーヒー ドングリ・栗

2022/11/19

ドングリコーヒーの美味しい作り方

ドングリコーヒーの美味しい作り方 ドングリでコーヒーを作る事ができます。ドングリをフライパンで焼いたら出来ますよ。では、詳しく解説していきます。 【目次】1.まずはドングリを拾う2.ドングリを炒ってコーヒーにする3.ドングリコーヒーの豆を挽く4.ドングリコーヒーを淹れる5.ドングリコーヒーの味6.まとめ7.動画で説明 ドングリは、スダジイやマテバシイなどのアクの少ないドングリを使ってください。スダジイとマテバシイが分からない方は前回の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。 まずはドングリを ...

ReadMore

ドングリパン

ドングリ・栗

2022/11/17

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。 ドングリはアクが強くて食べられないイメージがあるかもしれませんが、アクが少なく生でも食べられるドングリもあります。ドングリ料理を何年も研究してきた私が、生でも食べられるドングリを2種ご紹介すると共に、それらの最も美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.生でも食べられるドングリその1(マテバシイ)2.生でも食べられるドングリその2(スダジイ)3.フライパンで炒って食べるのが手軽4.スダジイのお勧めの食べ方5.ドングリの最 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウコーヒー

コーヒー 野草料理

2022/10/27

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作る事ができるかどうか、実験してみました。何故セイタカアワダチソウの根をコーヒーにしようと思ったのか、そしてどのように作ったのか、出来たコーヒーはどのような味だったのかをレポートします。 【目次】1.セイタカアワダチソウコーヒーを作るまでの話2.セイタカアワダチソウの根を収穫3.セイタカアワダチソウの根をコーヒーにする4.アレロパシーの物質について5.セイタカアワダチソウコーヒーを淹れる6.セイタカアワダチソウラテ7.セイ ...

ReadMore

はも皮ときゅうりの酢の物

その他の料理

2022/10/21

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい)

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい) 京都に1803年創業のキクカ老舗という蒲鉾屋さんがあります。そこの蒲鉾が絶品であることはもちろん、そこには蒲鉾の副産物である鱧(はも)の皮も売ってます。今回は、鱧の皮で作る酢の物を京都のおばんざいとしてご紹介します。 【目次】1.キク嘉老舗で買い物2.鱧皮ときゅうりの酢の物を作る3.鱧皮ときゅうりの酢の物をいただく4.まとめ5.動画で説明 キク嘉老舗で買い物 ここは京都の鴨川にかかる三条大橋です。 三条大橋から歩いてすぐのところに、蒲鉾屋 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-鴨川のカラシナ