シェフワトソンのキャベツフリタータ

      2016/08/01

冷蔵庫の残り物生のオレガノ・キャベツ・ナス・開封して数日たった生ハム。

これが、我が家の冷蔵庫に入っているものです。
そして、妻と子ども達は、名古屋へ帰省してしまいました。
私は仕事があるので、家に残っています。
私の場合、料理は大好きですから、家に一人残されても何でも作りますが…
さて、これらを使って何を作れば良いのでしょうか?
特に、生のオレガノなんて、使い道が分かりません。
すぐに思い浮かばなかったので、シェフワトソンに聞いてみる事にします。

※シェフワトソンの事をご存じない方は 米IBMが開発した人工知能シェフワトソンのレシピ ズッキーニのチャウダー をご覧ください。

シェフワトソンのサイトで、キーワードを、キャベツ・ナス・オレガノ・生ハムと入力。
また、イタリア風とも入力しました。
すると、出てきたレシピがこちら。

スポンサーリンク




◆キャベツフリタータ

〈材料 6人分〉
スライスハム 10枚
卵 8個
オレガノ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1.5
コショウ 小さじ1/2
塩 ​​小さじ1/2
キャベツ 1/4個(細かく切る)
ナス 3個(細かく切る)
水 75ml

※私一人で食べるので、およそ1/4の量で作りました。

ハムとキャベツとナスを加えるHeat olive oil in large nonstick broilerproof skillet over medium heat.(原文)
中火で大テフロン加工broilerproofフライパンで熱オリーブオイル。(翻訳)

Add ham and cabbage and eggplant and saute about 10 minutes.(原文)
ハムとキャベツとナスを加え、約10分をソテー。(翻訳)

Preheat broiler.(原文)
予熱ブロイラー。(翻訳)
※「予熱ブロイラー」は火を止めて、予熱で火を通すという事だと思います。

卵をまぜるWhisk eggs, the water, salt and pepper in medium bowl to blend.
卵を泡立て器、中ボウルに水、塩とコショウをブレンドします。

卵を入れるPour eggs into skillet with cabbage and eggplant and ham.
キャベツとナスとハムとフライパンに卵を注ぎます。

1分間攪拌Stir 1 minute.
1分間攪拌します。

オレガノを追加Add the chopped oregano.
みじん切りオレガノを追加します。

蓋をして10分焼くReduce heat to low and cook without stirring about 10 minutes.
低いに熱を削減し、約10分間攪拌することなく調理。
※弱火で蓋をして10分焼く

スポンサーリンク

焼くのフリタータ約1分Broil frittata about 1 minute.
焼くのフリタータ約1分。
※焦げ目を付けるために、1分くらい火を強めて焼くという意味ではないでしょうか。しかし、すでに十分こんがり焼けてたので、何もしませんでした。

Using spatula as aid, transfer frittata to serving platter.
補助としてスパチュラを用いて、プラッタにサービスを提供するフリタータを転送します。
※スパチュラを使って大皿に入れるという意味でしょう。私はフライパンの上に皿をかぶせて、ひっくり返すことによって皿に移動させました。

Sprinkle with remaining chopped oregano.
残りのみじん切りオレガノを振りかけます。

Cut frittata into wedges and serve.
ウェッジにフリタータをカットして提供しています。
※小皿に切り分けて提供するという意味ですが、一人でたべるので、そんな事はせずに、大皿のまま頂きます。

キャベツのフリタータシェフワトソンのキャベツのフリタータ。

美味しいです。

全ての食材が見事に調和して活かされています。
食材の相性を考えて組み合わせていると感じました。
いや、実際にその通りなんですが、食べてみて、そう実感しました。
使い道が分からなかった生のオレガノも、効果的にアクセントとして使われてます。

冷蔵庫の残り物を美味しく変身させてくれました。
やはりシェフワトソンは凄い。

スポンサーリンク




 - シェフワトソン