米IBMが開発した人工知能シェフワトソンのレシピ ズッキーニのチャウダー

      2016/08/01

スポンサーリンク




米IBMが開発した人工知能「ワトソン」をご存知でしょうか。

IBMはこれを、コグニティブ・コンピューティング・システム(Cognitive Computing System)と定義しているのですが、私のような庶民には、人工知能と言った方が分かりやすいですね。

これが非常に優秀で、ビッグデータなどを分析して、質問の答えを導き出す能力が高く、アメリカのクイズ番組で優勝したり、三井住友銀行から「内定」をもらったりしたそうで、同銀行ではコールセンターでの対応にワトソンが活用されるそうです。

シェフワトソンは、ワトソンの料理版

なんと、人工知能が料理のレシピを考えてくれるのです。

すごい事ですね~。

現代のコンピューター技術は、とうとう料理のレシピを創造するところまで来たのですね。

しかし、コンピューターが料理をねぇ…

本当に美味しいのかなぁ…

料理は複雑な思考を要するので、果たしてコンピューターに出来るのでしょうか?
将来的にはコンピューターが人間の頭脳を超える日が来ると言われていますが、2015年の時点では、まだまだじゃないでしょうか。
私は最初、そのように思ってました。

ところがどっこい!

シェフワトソンは意外と凄いみたいです。

アメリカではこんな本が出たみたいです。
これは、シェフワトソンが考えた料理のレシピ本です。
レシピ本まで出しているのですね。

また、こんな記事も読みました↓

IBM「シェフ・ワトソン」は何がスゴイのか - 東洋経済オンライン

この記事は、簡単に言うと、シェフワトソンのレシピでプロが料理を作ったらめちゃくちゃ美味しかったという内容ですが、シェフワトソンの凄さが非常に分かりやすく書いてあり、これを読んで、ますます興味が沸いて来ました。
是非ともシェフワトソンのレシピを見てみたい!
けど、先ほど紹介したレシピ本を買うのもどうでしょうか。
結構高いですからね。

それよりも、洋書だから英語で書かれているのですよ。
私の英語レベルは中学1年生レベルですからねぇ…
英語のレシピが理解できるのでしょうか?
ちょっと試してみたいだけなんですが…
厳しいですね。
それでも、シェフワトソンを知る為に、やはり買わなければいけないですかね…

いやいや!
少し調べてみて分かったのですが、シェフワトソンのウェブサイトにアクセスすると、誰でもこれを使える事が分かりました。
シェフワトソンのサイトにアクセスして、3つのキーワードを入力するだけでレシピを提案してくれるのです。
そうだったのか。
それなら簡単じゃないですか!
ただし、これが英語サイトなんですよ。
またしても英語の壁が立ちはだかりますが、ウェブサイトの場合、グーグルが日本語に自動翻訳してくれるので、私の英語力でも何とかなりそうです。

シェフワトソンのサイトにアクセスする

IBM Chef Watson
↑このサイトにアクセスして、3つのキーワードを入力すると、レシピを提案してくれるみたいです。

1つ目は食材。
どんな食材を使うのかを入力します。

2つ目は、調理法。
どんな料理にするのか。
パスタ・カレー・ケーキなど好きな料理法を入力します。

3つ目は、スタイル。
クリスマス料理とか、誕生日とか、または、フランス風とかそういったスタイルを選びます。

これらを入力するだけです。
ただし、これは英語で入力しなければいけません。
これは、私の英語力では毎回辞書で調べて入力する事になります。

ナスとズッキーニじゃあ、先日道の駅で買ったナスとズッキーニを使った料理をシェフワトソンに提案してもらう事にしましょう。

シェフワトソンのウェブサイトシェフワトソンは、こんな画面です。
これは、ズッキーニとナスを入力したところです。
あと、日本風と入力しました。
すると、ズッキーニのチャウダーという料理のレシピが出て来ました。

スポンサーリンク

変わった食材の組み合わせで、本当に美味しいのかどうか疑わしいですが、一度は黙ってシェフワトソンの言うとおりに作ってみようと思います。

◆シェフワトソンのズッキーニのチャウダー

〈材料 4人前〉
ビール 200ml
味噌 大さじ2
醤油 小さじ4
ベーコン 100g(細かく切る)
ヨーグルト 200g
アサリ 400g
パセリ 少々
タイム 少々
オリーブオイル 大さじ2
ニンニクのみじん切り 2かけ
チキンスープ 400ml
ズッキーニ 400g(細かく切る)
ナス 250g(細かく切る)

※私は、半分の量(2人前)で作りました。

中火で大鍋にオリーブオイルを熱しHeat olive oil in a large saucepan over medium heat.(シェフワトソンのレシピ原文)
中火で大鍋にオリーブオイルを熱し。(グーグルの翻訳)

ベーコンを追加しますAdd bacon.(原文)
ベーコンを追加します。(翻訳)

5-6分煮ますCook 5-6 minutes.(原文)
5-6分煮ます。(翻訳)
※ベーコンとオリーブオイルだけしか入れてないので、それだけでは煮る事はできないので、チキンスープを入れて煮ました。
チキンスープは、固形スープの素を使用しました。

ナス、ニンニク、タイムを追加Add eggplant, garlic, and thyme.(原文)
ナス、ニンニク、およびタイムを追加します。(翻訳)

クックは、多くの場合、攪拌Cook, stirring often.(原文)
クックは、多くの場合、攪拌。(翻訳)
※よく混ぜろって事かな?

ビールを追加Add beer; bring to a boil.
ビールを追加します。沸騰させます。

煮ますReduce heat; simmer for 2 minutes.
熱を減らします。2分間煮ます。
※熱を減らしますの意味が分からないので、そこは無視して2分間煮ます。

ズッキーニ、ヨーグルト、味噌を追加Add zucchini, chicken broth, yogurt, and miso.
ズッキーニ、チキンスープ、ヨーグルト、味噌を追加します。
※チキンスープは既に入れたので、ここでは入れません。
それにしても、えらい組み合わせですな~。

煮ますSimmer.
煮ます。

アサリを追加Add clams.
アサリを追加します。

蓋をして5~7分Cover; cook 5-7 minutes.
カバー; 5-7分を調理。
※蓋をして5~7分煮る。

醤油で味付けSeason with soy sauce; garnish with parsley.
醤油で味付け。パセリを飾ります。

完成

シェフワトソンのズッキーニのチャウダーシェフワトソンのズッキーニのチャウダー。

さて、気になるお味は?

む…

 

むむ…

 

むむむ…

 

めちゃくちゃ美味しい!!

 

驚きました。

味が深くて広いです。

今までに無いこの味、なんかこう、宇宙大に広がっていく美味しさ。
だって、ビールとか、ヨーグルトとか、味噌とか入ってますからね。
こんなの、私のちっぽけな頭脳では、到底思いつきません。
シェフワトソン凄いですよ!!

続き シェフワトソンのズッキーニのパスタ

スポンサーリンク




 - シェフワトソン