六甲山へ行く

      2016/08/03

六甲山へ行く前に蓬莱山へ行く の続き

やっと六甲山の話になります。
今回のコースは、阪急芦屋川駅からスタートし、六甲山最高峰を経由して、有馬温泉を目指します。
六甲山は非常に人気が高く、山が気持ち良いだけでなく、ゴール地点で温泉入浴できるというのも魅力。
関西屈指のハイキングコースではないでしょうか。

以前から一度は行ってみたいと思っていましたが、電車での移動時間が長いので、敬遠しておりました。
それでも、電車に乗ってでも行く価値があると思い直し、やっと実行になりました。

阪急芦屋川駅前8時10分 阪急芦屋川駅

駅前は、多くの人でにぎわっています。
ほとんどが待ち合わせをしているハイカーです。
皆さん六甲山を目指すのでしょう。

芦屋ロックガーデン8時40分 芦屋ロックガーデン

駅から歩いて30分で、いきなり岩登りです。
傾斜はキツイのですが、ある程度階段のように整備された部分もあり、また、そうでない部分を攻める事もできます。
各自のレベルに合った登り方が出来ます。

これがめちゃくちゃ面白い!

景色の良いところで撮影9時

景色の良いところで撮影。
途中、このように景色の良い場面が何度も訪れます。

気持ち良過ぎます!

山道9時20分

岩登りは終わって、木に囲まれた道を進みます。

ゴルフ場の近く9時50分

ゴルフ場の近くを通ります。
こんなところでゴルフをしたら、さぞ気持ちが良いでしょうね~。

イノシシ10時10分

野生のイノシシに遭遇。
この画像を撮影した直後…

こいつに襲われました!!
いや、襲われたというより、犬が人になついて飛びついてくるように、イノシシも私に親しみを込めて飛びついてきたのでしょうか?

とっさの事で私も冷静さを欠き、襲われたのかと思ってイノシシの顔面を蹴飛ばしてしまいました。
すると、「ブヒー!(こいつ面白くねえ。)」と思ったのか、何処かへ行ってしまいました。

イノシシに付けられた泥イノシシに付けられた泥です。

六甲山のイノシシは、人に馴れていて、レジ袋などが狙われるそうなので注意してください。

小川10時20分

小川を渡ります。
安定した石の上を歩くので靴を濡らす心配は、ありません。
ここに流れている水は、六甲の美味しい水でしょうか?

紅葉期待していた紅葉は、まだ少し早かった模様。
たまに綺麗に色づいた木もありましたが、全体的には、まだでした。

スポンサーリンク

六甲山最高峰11時30分 六甲山最高峰

ここで昼食。
食べたのは、家から持参したおにぎりでしたが、山で食べるおにぎりは、とんでもなく美味しいですね。

六甲山最高峰から見上げる空芝生に寝転がって空を眺めます。

最高に開放的な気分♪

アキグミお!?

これは、山頂付近に沢山生えていました。
おそらくグミの実でしょう。
1粒食べてみよう。

パクッ!

 

ぐえ~。

 

渋くて酸っぱくて食べられませんでした。
後から調べてみると、これは、アキグミと言って、渋くて生食には向かないが、一応食べられるとの事。
ジャムや果実酒などにすると良いみたいです。

そうだったのか、もし今度行く機会があれば収穫するぞ。

下り12時30分

下山開始。
ずっと下りの道になります。
森林浴が気持ち良いのでゆっくり歩きます。

有馬温泉14時10分 有馬温泉

ここがゴール地点です。
金の湯で疲れも癒されました。
天候にも恵まれ、最高のハイキングになりました。

スポンサーリンク




 - 山歩き