話題のポップオーバーを作りポテサラをサンドしてみた

      2017/09/21

今話題のポップオーバーに挑戦です。

ポップオーバー画像は、「デニーズ」のサイト https://www.dennys.jp/index.php から拝借したものです。

※2017年9月21日注
デニーズのメニューからポップオーバーが無くなりました。
今はデニーズに行っても食べられないです。

ポップオーバーとは、外はサクッとして中は空洞のシュー生地みたいなパンみたいなものです。
中が空洞なので、そこに具を詰め込んでサンドイッチにしたり、また、クリームやフルーツなどを詰め込むとスイーツにもなり、その新感覚が話題になっております。

今回は、このポップオーバー作りに挑戦です。
てっきり中が空洞になるくらい膨らませるのに膨張材でも使うのかと思いきや、小麦粉と卵と牛乳、それとオマケで塩と油を使う程度のシンプル素材なのです。
本当にこれだけの材料で膨らむのかどうか不安なので、控えめの分量で作ってみましょう。

スポンサーリンク




ポップオーバーを作る

〈今回作った材料 小さいの4個分〉
薄力粉 40g
卵 1個(60g)
牛乳 60ml
塩 1つまみ
油 5g

薄力粉薄力粉は、振るっておきます。

薄力粉以外の材料薄力粉以外の材料は、常温か人肌くらいにしておきます。
もし、卵や牛乳が冷蔵庫に入っていたのなら、少し加熱します。

全ての材料を混ぜる全ての材料を混ぜて、10分以上寝かせます。
材料を混ぜてからオーブン余熱(230℃)を始めるとオーブンが温まった頃に生地の寝かしが完了してるでしょう。

油を塗った型に流す油(分量外)を塗った型に生地を流し込み、230℃で20分焼いてから、180℃に温度を下げてさらに20分焼きます。

焼き始めて5分経過焼き始めて5分経過。
まだちっとも膨らんでません。
本当に膨らむかどうか心配です。

焼き始めて10分経過焼き始めて10分経過。

お!!
いきなり2倍くらいに膨らみました。

焼き始めて15分経過焼き始めて15分経過。

スポンサーリンク

おお!!
さらに膨らみました。

焼き始めて20分経過焼き始めて20分経過。
どんどん膨らみます。

焼き始めて25分経過焼き始めて25分経過。
まだ膨らんでいるようです。

焼けた焼けました~。
見事に膨らみましたね。
焼いてる途中にオーブンの蓋を開けると、急激に温度が下がって、膨らんだ生地が凹むらしいので注意しましょう。

型から取り出す型から取り出します。

切る切ってみると、中は空洞になっています。
ちゃんと焼けてよかったです。
では、ポテサラを作って、詰め込んでみることにします。

ポップオーバーのポテサラサンドポップオーバーのポテサラサンド。
シューみたいにサクサクしていてポテサラと好相性で、新感覚な味です。
家族にも好評でした。

スポンサーリンク




 - パン系