ポン酢

      2016/07/31

ポン酢とは、柑橘の果汁の事を言います、オランダ語で柑橘のことをポンスと言うから日本でもそうなったと言われています。
そして、ポン酢と醤油を合わせたものをポン酢醤油と言いますが、最近ではポン酢醤油の事を省略してポン酢と言うようになりました。

スポンサーリンク




ポン酢の作り方

作り方は簡単。
醤油と柑橘果汁とみりんを1対1対1の割合で混ぜて、かつお節と昆布を入れて冷蔵庫で寝かせるだけです。
寝かせる期間は、およそ3日以上3ヶ月以内くらいでしょうか。
短ければフレッシュな味わいで、長ければまろやかになります。

すだち柑橘果汁を搾るために、すだちを1kg買ってきました。

すだちを搾るすだちを手作業で搾ります。
これが結構な重労働でした。

すだち果汁30分くらいかけて330mlの果汁が取れました。
1kgのすだちから330mlの果汁です。
まあ、そんなもんでしょうか。

期待したほどの量ではなかったので、ちょっと量を増やすために、穀物酢を足して、400mlにしました。

配合されたポン酢

〈分量〉
醤油 400ml
すだち果汁&穀物酢 400ml
みりん 400ml
かつおぶし 50g
真昆布 5cmくらい

これを冷蔵庫で寝かせます。

2週間寝かせたポン酢2週間経過しました。

ポン酢試飲では、味見してみます。
すだちの香りが広がり美味しいです。
けど、ちょっと醤油味が強いような気がするので、みりん100mlと穀物酢30mlを足して味を調節しました。

ボトル詰めしたポン酢そして、完成したポン酢をワインの入っていたボトルに詰めて、友人との鍋パーティーに持って行きました。

それなりに好評でした。
ポン酢を作ってみて思ったのですが、使用する柑橘果汁によって雰囲気がガラッと変わるので、すだちのポン酢も良いですし、ゆずのポン酢も良いですし、また柑橘をブレンドするなど、ポン酢の楽しみ方も広がりそうです。

スポンサーリンク




 - たれ・ソース・ドレッシング