韓国海苔ふりかけ

      2017/07/30

韓国海苔ふりかけってご存知ですか?

ごま油と塩で味付けした韓国海苔が、フレーク状になった物です。
我が家では、子ども達が、日本の海苔も、韓国の海苔も好きで、海苔さえ出せばご飯を何杯でも食べます。
また、ふりかけも大好きで、ふりかけがあれば、おかずがいりません。

そこで、韓国海苔ふりかけを作ってみようと思いました。
正確に言うと、日本の海苔を使用した、韓国風日本海苔ふりかけです。
断然品質の良い海苔ふりかけができますよ~。

スポンサーリンク




韓国海苔ふりかけの作り方

〈材料 ご飯4杯くらいいける量〉
海苔 10g
あおさ 5g
ゴマ 5g
砂糖 20g
塩 4g
ごま油 小さじ2

このレシピは、3回の試作を経て、4回目に到達したレシピです。
てな事を言うと、作るのが難しそうに思うかもしれませんが、最初に試作の方向性を間違っただけで、実際は全然難しくありません。
「試行錯誤しましたが、気付けば簡単だった。」という事です。
レシピを守らなくても、アバウトに作っても、手作りするだけで十分に美味しくできますので、気軽に挑戦してみてください。

海苔使用する海苔は、何でも良いのですが、刻み海苔がおすすめです。
理由は、細かいから、ふりかけに向いているという事です。

はさみで切るもう少し細かくする為に、はさみでザクザク切ります。

炒る火加減は、弱火です。

砂糖が溶けて飴状になり、海苔をコーティングするようなイメージで混ぜます。
イメージですよ。
実際は、溶けた砂糖が、海苔にまとわり付いているだけかも知れませんが、海苔をコーティングしているイメージで混ぜます。
決してカラメルにならないように火加減は、注意しましょう。

スポンサーリンク

ごま油を加える最後に、火を止めてゴマ油を混ぜたら完成です。

あったかご飯にのせていただくあったかご飯にのせていただきま~す!

うまいっ!!

日本産の海苔で手作りすると、海苔の香りが生きています。
サクサクとした食感で、ご飯が何杯でもいけます。
古く湿った海苔でも、こうすると美味しく再生できるので、試してみてください。

スポンサーリンク




 - その他の料理