その他の料理

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ 

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ
ひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ

レシピブログのモニターで、にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めをいただきました。

挽き肉のトマトバジル炒め

これです。

速水もこみち氏が共同開発したという商品です。
この商品のレビューと、これを使ったアレンジレシピをご紹介します。

先日ご紹介した、白身魚のレモンソテーと同じ「にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ」の商品です。

先日、白身魚のレモンソテーについて、あまりにもボロカスに書いてしまいました。

ボロカス書きましたが、全く悪意はありません。
むしろ善なる心で書いたつもりです。
自分の文章が、善なる心から発しているかを問い続けながら書きました。
その結果があれです。

消費者の立場で書いてますから、消費者寄りの意見になってしまうのです。

ボロカス書いたままで終わるのもスッキリしないので、もう1つ、このひき肉のトマトバジル炒めを採り上げることにしました。

【目次】
1.まずは商品の概要
2.ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せの作り方
3.ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せをいただく
4.味を分析
5.にんべんさんに一言
6.最後に

まずは商品の概要

挽き肉のトマトバジル炒めの中身

箱の中には調味液とスパイスの袋が入っています。

挽き肉のトマトバジル炒めの裏面

合挽き肉・玉ねぎ・トマト・レタスを用意すれば、調理時間数分で、立派な1品ができてしまうようです。

これを少しアレンジして、ご飯の上に乗せて丼にしようと思ったら、「moco`sポイント お好みで千切りレタスと一緒にご飯に乗せてワンボウルに!」と書いてありました。
そのようにさせていただきます。

ただ、少しだけ変化を付けて、温泉卵を乗せようと思います。

また、この商品は2〜3人前の量なのですが、我が家は四人家族なので、挽き肉を増やして四人前で作ります。

ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せの作り方

【材料】四人前
合挽肉 400g
玉ねぎ 中1個
トマト 1個
レタス 6枚くらい
炒め油 大さじ1くらい
トマトバジル炒めの素 1個
塩 3g
コショウ 少々
醤油 小さじ1
ご飯 お好みの量
温泉卵 4個

ご飯は炊いておきます。

ひき肉を炒め玉ねぎを入れる

フライパンを温め、油をひき、ひき肉を炒め、ある程度火が通ったら玉ねぎを入れて炒め、塩とコショウを入れます。

調味液を入れる

玉ねぎに少し火が通ったら調味液と…

スパイスを入れる

スパイスを加えます

トマトを入れる

さらにトマトを加え、醤油も加え、混ぜます。

炒める

2分くらい炒めたら、こちらは完成です。
火を止めておきます。

丼を完成させる

丼にご飯を入れ、レタスを乗せ、ひき肉のトマトバジル炒めを乗せ、温泉卵を乗せたら完成。

ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せをいただく

挽き肉のトマトバジル炒め温玉乗せ

いただきます。

モグモグ…

ん?

んん?

まあ、美味しいか。

少なくともマズイという意見はなかったです。

ご飯と合います。
丼にするのは正解でした。

味を分析

だしの旨味で美味しさ引き立つというコンセプトなので、あっさり系の味でした。
だしの旨味とひき肉の旨味の両方を感じました。
あと、トマトの旨味もありました。
合挽き肉は、こってりした素材ですが、玉ねぎとトマトを入れる事で、あっさり感が出ています。
コンセプト通りの味になっていると思います。

だしとスパイスの魔法と謳っていますが、スパイスは少し弱いと思います。
本来なら2〜3人前をひき肉を250gで作るべきところを、四人家族なので、ひき肉を400gに増やして作りました。
その分スパイスの香りが薄まってしまいました。
だからスパイスが弱く感じたのではないか、いや、それを考慮に入れても、少し弱いと思います。
商品名がトマトバジル炒めなんだから、もう少しバジル感を出すべきではないでしょうか。

にんべんさんに一言

バジルが好きなバジラーって、意外と多いです。
バジラーの方は、バジルを追加しなければ物足りないでしょう。

例えば、ペットボトルの濃い味茶とか、ハッピーターンのパウダー多い版とかのように、バジル強化版みたいなのを作れば良いかもしれないですね。
バジル強化なら、貴社はダシの会社ですからね、だしのにんべんの枠から外れてしまいますか?
それならダシ強化版の商品とか面白いんじゃないですか。

最後に

今回は、気をつけて、かなり善意で文章を書いたつもりです。

しかし、商品レビューって、評論家みたいに開発者の努力も知らずに好き勝手に意見を言えていいですね。

フーディストアワード2020
フーディストアワード2020

りんご酢を仕込んでるところ

2021/4/15

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】 りんご酢の作り方【後編】です。 前編では、りんご酢を作る流れ、それからリンゴジュースをアルコール発酵させてシードルを作る所までご説明しました。前編をご覧でない方は、まず前編からご覧ください。 オトコ中村の楽しい毎日りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】https://otokonakamura.com/applevinegarりんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうま ...

ReadMore

手作りしたりんご酢

2021/4/15

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

-その他の料理

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5