その他の料理

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ 

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ
ひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ

レシピブログのモニターで、にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めをいただきました。

挽き肉のトマトバジル炒め

これです。

速水もこみち氏が共同開発したという商品です。
この商品のレビューと、これを使ったアレンジレシピをご紹介します。

先日ご紹介した、白身魚のレモンソテーと同じ「にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ」の商品です。

先日、白身魚のレモンソテーについて、あまりにもボロカスに書いてしまいました。

ボロカス書きましたが、全く悪意はありません。
むしろ善なる心で書いたつもりです。
自分の文章が、善なる心から発しているかを問い続けながら書きました。
その結果があれです。

消費者の立場で書いてますから、消費者寄りの意見になってしまうのです。

ボロカス書いたままで終わるのもスッキリしないので、もう1つ、このひき肉のトマトバジル炒めを採り上げることにしました。

【目次】
1.まずは商品の概要
2.ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せの作り方
3.ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せをいただく
4.味を分析
5.にんべんさんに一言
6.最後に

まずは商品の概要

挽き肉のトマトバジル炒めの中身

箱の中には調味液とスパイスの袋が入っています。

挽き肉のトマトバジル炒めの裏面

合挽き肉・玉ねぎ・トマト・レタスを用意すれば、調理時間数分で、立派な1品ができてしまうようです。

これを少しアレンジして、ご飯の上に乗せて丼にしようと思ったら、「moco`sポイント お好みで千切りレタスと一緒にご飯に乗せてワンボウルに!」と書いてありました。
そのようにさせていただきます。

ただ、少しだけ変化を付けて、温泉卵を乗せようと思います。

また、この商品は2〜3人前の量なのですが、我が家は四人家族なので、挽き肉を増やして四人前で作ります。

ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せの作り方

【材料】四人前
合挽肉 400g
玉ねぎ 中1個
トマト 1個
レタス 6枚くらい
炒め油 大さじ1くらい
トマトバジル炒めの素 1個
塩 3g
コショウ 少々
醤油 小さじ1
ご飯 お好みの量
温泉卵 4個

ご飯は炊いておきます。

ひき肉を炒め玉ねぎを入れる

フライパンを温め、油をひき、ひき肉を炒め、ある程度火が通ったら玉ねぎを入れて炒め、塩とコショウを入れます。

調味液を入れる

玉ねぎに少し火が通ったら調味液と…

スパイスを入れる

スパイスを加えます

トマトを入れる

さらにトマトを加え、醤油も加え、混ぜます。

炒める

2分くらい炒めたら、こちらは完成です。
火を止めておきます。

丼を完成させる

丼にご飯を入れ、レタスを乗せ、ひき肉のトマトバジル炒めを乗せ、温泉卵を乗せたら完成。

ひき肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せをいただく

挽き肉のトマトバジル炒め温玉乗せ

いただきます。

モグモグ…

ん?

んん?

まあ、美味しいか。

少なくともマズイという意見はなかったです。

ご飯と合います。
丼にするのは正解でした。

味を分析

だしの旨味で美味しさ引き立つというコンセプトなので、あっさり系の味でした。
だしの旨味とひき肉の旨味の両方を感じました。
あと、トマトの旨味もありました。
合挽き肉は、こってりした素材ですが、玉ねぎとトマトを入れる事で、あっさり感が出ています。
コンセプト通りの味になっていると思います。

だしとスパイスの魔法と謳っていますが、スパイスは少し弱いと思います。
本来なら2〜3人前をひき肉を250gで作るべきところを、四人家族なので、ひき肉を400gに増やして作りました。
その分スパイスの香りが薄まってしまいました。
だからスパイスが弱く感じたのではないか、いや、それを考慮に入れても、少し弱いと思います。
商品名がトマトバジル炒めなんだから、もう少しバジル感を出すべきではないでしょうか。

にんべんさんに一言

バジルが好きなバジラーって、意外と多いです。
バジラーの方は、バジルを追加しなければ物足りないでしょう。

例えば、ペットボトルの濃い味茶とか、ハッピーターンのパウダー多い版とかのように、バジル強化版みたいなのを作れば良いかもしれないですね。
バジル強化なら、貴社はダシの会社ですからね、だしのにんべんの枠から外れてしまいますか?
それならダシ強化版の商品とか面白いんじゃないですか。

最後に

今回は、気をつけて、かなり善意で文章を書いたつもりです。

しかし、商品レビューって、評論家みたいに開発者の努力も知らずに好き勝手に意見を言えていいですね。

フーディストアワード2020
フーディストアワード2020

セイタカアワダチソウ

鴨川の野草

2021/7/24

セイタカアワダチソウの美味しい食べ方

あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味しく食べる事ができます。セイタカアワダチソウの美味しい食べ方を3種類ご紹介します。ホンマに美味しいですからね。これを読めばセイタカアワダチソウを見る目が変わりますよ。 【目次】1.セイタカアワダチソウについて2.セイタカアワダチソウの効能3.セイタカアワダチソウの採取4.セイタカアワダチソウの味5.セイタカアワダチソウのアク抜き6.セイタカアワダチソウの料理法を考える7.セイタカアワダチソウの白和え8.セイタカアワダチソウのケーキ9.セイタカアワダチソウパン10 ...

ReadMore

中村家の長期熟成発酵食品

その他の漬物・発酵

2021/7/17

長期熟成発酵食品の勧め 中村家秘蔵の発酵食品5種を紹介 7年熟成○○の味に驚愕!

長期熟成発酵食品は微生物の力と時間をかける事によって、食品が思いもよらない変化を遂げるので、面白いです。今回は中村家秘蔵の長期熟成発酵食品5種をご紹介します。 【目次】1.魚醤2.3年味噌3.7年梅干し4.4年酒粕5.4年奈良漬6.まとめ7.動画で説明 魚醤 これは魚醤です。魚醤は魚を原料に作る醤油の事です。 イワシと塩を瓶に漬けて、1年以上放置しておいたら魚醤になります。 これは2021年4月19日に仕込みました。この画像を撮影したのは2021年7月10日なので、仕込んでから、もうすぐ3ヶ月です。 【魚 ...

ReadMore

ワインビネガーのボトル詰め

2021/7/10

材料3つ!超簡単ワインビネガーの手作り

市販の酸化防止剤不使用のワインと、あと2つの材料を容器に入れて放置するだけで、美味しいワインビネガーを作る事ができます。 お酢は、お酒を発酵させて作る発酵食品です。だからお酢を手作りすることができます。 また、完成したワインビネガーを使ったドレッシングの作り方もご紹介します。 これを読めば、ワインを買ってきて、そこからワインビネガーを作る事ができるようになりますよ。 【目次】1.ワインビネガーの材料2.ワインビネガーを仕込む2−1.仕込んでから2日後2−2.さらに1日後(仕込んでから3日後)2−3.さらに ...

ReadMore

自家製柴漬け

その他の漬物・発酵

2021/7/22

京都人が教える柴漬けをお家で漬けるレシピ 乳酸発酵で美味しくできます

京都の伝統的な漬物である柴漬けを、ご家庭で簡単に漬ける方法をご紹介します。乳酸発酵させるから、美味しいだけでなく、腸内環境にも良いですよ。 【目次】1.6月〜8月は柴漬けの季節2.柴漬けの材料3.柴漬けの仕込み4.赤紫蘇漬けを仕込む5.柴漬けを漬けてから4時間後6.漬け始めて1日後7.漬け始めから3日後8.本漬け9.柴漬けの完成10.まとめ11.動画で説明 6月〜8月は柴漬けの季節 柴漬けの柴というのは、赤紫蘇の意味です。ナスとかキュウリとかを赤紫蘇と一緒に漬けて乳酸発酵させた、京都の伝統的なお漬物です。 ...

ReadMore

ワインビネガーを仕込む

2021/6/23

お家で出来るブドウジュースからワインビネガーを作る方法

ワインビネガーを、お家でブドウジュースを発酵させて作る事ができます。赤ワインビネガーと白ワインビネガー両方の作る方法をご紹介します。 【目次】1.ブドウジュースからワインビネガーを作る流れ2.ブドウジュースからワインを作る3.ワインの完成4.ワインビネガーを仕込む4−1.仕込んでから6日経過4−2.仕込んでから8日経過4−3.仕込んでから10日経過4−4.仕込んでから21日経過4−5.仕込んでから31日経過4−6.仕込んでから45日経過5.ワインビネガーの味6.ワインビネガーを作って思った事7.動画で説明 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理