なめ茸の作り方

      2017/09/17

なめ茸(なめたけ)とは、えのき茸の佃煮の事です。

決して「なめ茸」という名前のキノコがある訳ではないのですが、地方によって「えのき茸」の別名として「なめ茸」と呼ぶ所があるみたいです。
それが、いつの間にか、えのき茸の佃煮を、なめ茸と呼ぶようになったのです。
簡単に手作りできるのでやってみましょう。

スポンサーリンク




なめ茸の作り方

【材料】
えのき茸 1p(200g)
出汁 50ml
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1

えのき茸えのき茸。

切る石づきの部分を切り落として、適当に切ります。

鍋で全ての材料を煮る鍋にすべての材料を入れて、煮込みます。
細かい事を考えずに、全ての材料を順番などどうでもいいから、とにかく放り込んで煮込みます。
画像は、レシピの2倍量で作っています。

5分煮込む5分くらい煮込んだら出来上がり。
えのき茸は、しんなりして、ヌルヌルして、イイ感じになりました。

瓶に詰める熱いうちに瓶に詰めて、冷まします。
普通の瓶に詰めましたが、あのなめ茸特有の独特な形の瓶に入れると、より雰囲気が出るのではないでしょうか。

なめ茸とご飯ご飯とともにいただきます。
えのき茸のシャキシャキとした歯ごたえと、風味がしっかり感じられて美味しいです。
娘が気に入ってくれて、沢山食べました。

スポンサーリンク

なめ茸茶漬けなめ茸茶漬け。
海苔とあられで、なめ茸が隠れてしまいました。

写真としては失敗ですが、料理としては美味しいですよ~。
手作りだと安くて簡単に出来ますので、お勧めです。

スポンサーリンク




 - その他の料理