小麦粉不使用アーモンドのみのアーモンドクッキー

      2016/09/19

スペイン産マルコナ種アーモンドをパエリアの風味付けに使う の続き
最高に美味しいスペイン産マルコナ種アーモンドを使って、いろいろとお菓子を作ってみましょう。

修道院のお菓子 [ 丸山久美 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

スペイン産マルコナ種アーモンドを使ったお菓子を作るに際して、参考にしたのがこの本です。
スペイン修道女の伝統的なレシピが載っていて、アーモンドのレシピもたくさん載っています。
レシピには、わざわざ(マルコナ種)とアーモンドの品種を指定してある程、レシピの内容は徹底しています。
日本人の口に合うかどうかは別として、本物のスペイン修道女のレシピ本だと思います。

本に書いてあるレシピでアーモンドクッキーを作る

〈材料 約20個分〉
アーモンドパウダー(マルコナ種)100g
粉砂糖 80g
卵白 2個分
バニラエッセンス 少々
アーモンド(ホール・マルコナ種)20個

※本に書いてある通りの分量です。

アーモンドをすりつぶすまず、アーモンドをパウダーになるまで、すり鉢ですりつぶします。

すりつぶしたアーモンドパウダーになりました。

材料を混ぜるアーモンドパウダー・粉砂糖・卵白・バニラエッセンスを混ぜます。
すると、生地がべちゃべちゃになってしまいました。
小麦粉20g(分量外)を混ぜ、少しだけ生地をしっかりさせました。

天板に並べるクッキングシートに、スプーンですくって20個分並べました。
本には、手で丸めて並べると書いてありましたが、生地が柔らかすぎて手で丸められませんでした。

アーモンドを押し込むアーモンドを押し込みます。

焼けた本には「180℃のオーブンで15分」と書いてありましたが、20分焼きました。
それでもなんか、焼き足りない感じですね。

スポンサーリンク

再度焼きました更に、オーブントースターでカリッと焦げ目を付けました。
こんがり美味しそうに焼けました。

しかし!

実際は、ふにゃっと湿ったクッキーに仕上がりました。
味は、「アーモンドエッセンスを入れたのか?」と、思うほど濃厚なアーモンドの香りが口に広がり、美味しいはずですが、ふにゃ~っとした食感で台無しになってます。

これがカリッとしてたらどんなに美味しい事か。
原因は、レシピ本に書いてある通りに卵白2個分を入れたのだけれど、卵がL寸だったために、それが多すぎたのでしょう。

では、分量を見直して再挑戦!

◆アーモンドクッキーの作り方(中村式)

〈材料〉
アーモンドパウダー(マルコナ種)50g
粉砂糖 40g
卵白 20g
バニラエッセンス 少々
アーモンド(ホール・マルコナ種)13個

※今回は、すり鉢ではなくグラインダーでアーモンドパウダーを作りました。

再挑戦アーモンドパウダー・粉砂糖・卵白・バニラエッセンスを混ぜます。
クッキングシートを敷いた天板に、手で丸めて並べて、アーモンドを押し込みます。

きれいに焼けました200℃のオーブンで18分焼きました。
今度は、こんがりカリッと焼きあがりました。

アーモンドクッキー美味しい!!

小麦粉は一切使用していない、とことんアーモンドを堪能できるクッキーに仕上がりました。
マルコナアーモンドばかりの、とても贅沢なクッキーなので、軽はずみには食べられません。
心して頂く事にします。

マルコナアーモンドのお菓子作りは、まだ続きます。

続き スペイン修道院のケーキ、タルタ・デ・サンディアゴ

スポンサーリンク




 - その他のスイーツ