コチジャンを作ってみる

      2016/06/16

コチジャンって美味しいですね。

私は、韓国料理好きなんです。
韓国料理の代表的な調味料であるコチジャン。
コチジャンを料理のアクセントに使えば、ほとんどの料理で味がレベルアップします。

しかし、家には小さい子供がいるので、辛い料理は禁物。
特に娘は、少しでも辛ければ「辛い~っ」と言って食べません。
そうやって、辛いものを口にしないうちに、私自身も辛い物に弱くなってしまいました。
そこで、我が家のための、辛さ控えめのコチジャンを作ってみることにします。

スポンサーリンク




◆コチジャンの作り方(辛さ控えめ)

コチジャンの材料

〈材料〉
西京味噌(裏ごしした物) 120g
水あめ 50g
唐辛子粉末(韓国産) 10g
※辛く作りたければ、唐辛子の量を増やしてください。

混ぜる混ぜる。

タッパーに入れる容器に入れる。
200mlの小さい容器です。

熟成させる少しだけ舐めてみましたが、まだまだ味が馴染んでいません。

常温で1週間以上熟成させてみます。

そして、1週間後

1週間後見た目の色には変化ありません。

スポンサーリンク

少しなめてみると、味は馴染んでます。

たぶんこれならOK。

チゲスープチゲスープを試作。
鶏がらスープに、コチジャンを溶かして、適当に具を入れて作りました。
ウマイ!私にとっては程よい辛さ!

自家製コチジャン成功です。

スポンサーリンク




 - 味噌作り