天然酵母で作る バナナのケーキ

      2016/08/05

今回は、前回に引き続き、天然酵母スイーツ第2弾!バナナケーキを焼きます。

前回の記事 天然酵母スイーツ りんごのケーキ

前回焼いたりんごケーキのレシピを改良して、変化させて、天然酵母バナナケーキを作ります。

スポンサーリンク




天然酵母バナナケーキの作り方

〈材料〉
強力粉 100g
薄力粉 100g
酒種 120g
砂糖(できれば甜菜糖) 70g
バター 60g
塩 2g
卵 2個
バナナ 4本
シナモン 少々

※酒種の作り方は甘酒作りに失敗 しかしそれを元に酒種を起こしパンを焼くをご覧ください。本当は、バナナケーキなのだから、バナナで酵母を起こすのが筋ですが、あまりにも日数がかかるので、家にある酒種を使いました。
家に天然酵母が無い場合は、酒種120gの代わりに(強力粉60g・水60ml・ドライイースト2g)を入れても良いです。

※下準備
バターは溶かしておく
卵は常温にしておく
バナナ2本は軽くつぶしておく

バナナケーキの材料材料を全てボールに放り込む。
(バナナ全4本のうち2本は、後で使うので残しておきます。)

混ぜる混ぜる。

型に流し込む型に流し込む。
発酵させます。

膨らんだ今回は、40℃のオーブンで2時間強発酵させました。

バナナを押し込む残り2本のバナナを2cmくらいに切り、生地に押し込みます。

180℃のオーブンで約50分焼きます。

スポンサーリンク

焼けた焼けました。

いい匂い!

冷まします。

バナナケーキ天然酵母バナナケーキです。
うん、おいしい。
また、あっさりと優しい味の中に、天然酵母独特の深みと広がりがある味わいです。
しかし、また今回も甘さ控えめになってしまいました。
甘味を抑えたケーキも良いですが、もっと砂糖の量を増やしたほうがケーキらしくなるかもしれません。
また改良してもっと美味しい物を作りますね。
ご期待ください。

スポンサーリンク




 - 天然酵母スイーツ