ひじきのたいたん

      2016/08/01

今回は、私の好きな料理を紹介します。
これは普通の料理です。

ひじきのたいたんとは、ひじきの煮物の事で、京都では、煮物の事を「たいたん」と言います。
「ひじきのたいたん」以外にも、「大根のたいたん」とか、「お揚げと菜っ葉のたいたん」とか言います。
おそらく「炊いたもの」が、なまって「たいたん」になったのでしょう。

スポンサーリンク




◆ひじきのたいたんの作り方

〈材料〉4人分
芽ひじき 20gくらい
人参 1本くらい
うす揚げ 1枚くらい
豚ばら肉 100gくらい(鶏肉でも可)
大豆水煮 200gくらい
炒め油 大1
出汁 2カップくらい
砂糖 大1
うす口醤油 大1
濃い口醤油 大1

ひじきは戻して洗っておきます。
人参と豚肉とうす揚げは、大豆と同じくらいの大きさに切っておきます。

豚肉を炒める鍋に油をひいて、弱火で豚肉を炒めます。

ひじきも炒める豚肉に火が通ったらひじきも炒めます。
火力は弱火です。
ひじきは油と相性が良いので、煮る前に油で炒めると、ぐっと美味しくなります。

人参と揚げも炒める続いて人参とうす揚げも炒めます。
火力は弱火です。
人参に火が通るまで炒めます。

煮る大豆と出汁と調味料を入れて、煮ます。
沸騰したら弱火で15分~30分くらい煮ます。

30分煮た30分くらい煮ました。
もう味が浸み込んでいて、食べられますが、一晩置いておくと大豆の中まで味が浸み込んでさらに美味しくなります。

ひじきのたいたん完成!

スポンサーリンク

美味しいな~。
私は、これが好きでよく作るのです。
実は、豚ばら肉を入れたのは今回が初めてで、いつもは鶏肉を入れて作ってました。
家族は、鶏肉バージョンの方が美味しいという反応でした。
鶏肉を入れるか豚肉を入れるかは、作る人のお好みで決めたら良いと思います。
ちなみに、標準的なひじきのたいたんには、鶏肉も豚肉も入れません。
これは、我が家のレシピです。

スポンサーリンク




 - その他の料理