ドングリ・栗

スダジイを炒る そしてクヌギのパンを焼く(ドングリ2013 その2)

2013年10月11日

前回の記事 マテバシイをペーストにしてパンやケーキを焼く (ドングリ2013 その1) の続きです。

またドングリの食べ方を紹介します。

スダジイこれはスダジイ。
直径2cmくらい。
京都御苑で拾ってきました。

殻斗という殻に包まれたドングリです。
殻斗は柔らかいので簡単に取り外せます。

これも炒って食べる事ができます。

炒ったスダジイ炒ると殻に割れ目ができて、指で簡単に剥く事が出来ます。
味は、はっきり言って美味しいです。
ドングリの中では最高ではないでしょうか?

子ども達は、炒っただけのマテバシイは食べませんでしたが、このスダジイは、炒っただけで喜んで食べました。
これは下手に料理するよりも、そのまま炒って食べるだけのほうが美味しいと思います。

クヌギこれはクヌギ。
前回の記事で「アクがあるが、ゆでこぼす等アク抜きして食べる事が出来る。」と書きました。

一般にはあまり食べる人はいないですが、食べる事が出来ると書いたからには食べるところを紹介しなければいけませんね。

クヌギの殻を剥くまず殻を剥きます。

ゆでるゆでます。

茶色くなるゆでるとお湯が、茶色くなります。

アクが出ているのでしょう。
これを5回ぐらいゆでこぼします。

5回目5回目。
途中からアクが抜けやすいように少し細かくしました。
これでかなりアクは抜けました。
 
少し味見してみると、ちょっと渋いですが食べられる範囲です。
 
これでアク抜きは終了。
では、これをパンに混ぜて焼いてみましょう。
なぜか、パンに混ぜると少々のアクは感じなくなるのです。
クヌギ食パン
クヌギ食パン。

美味し~い!

例えて言うならクルミパンですが、それでもクヌギの独特な味がします。
食べ終わったら、緑茶を飲んだ後のような歯に渋みが付いた感覚があります。
それもそのはず、ドングリのアクは、茶の渋み成分と同じく“タンニン”なのです。

タンニンと言えば、抗酸化作用等で注目されていますね。
赤ワインに含まれるポリフェノールもタンニンの一種です。

今後は、オトコ中村のドングリ食健康法なんて流行るかも?

続き アクが強すぎて食べられないドングリを縄文人に倣って食べる (ドングリ2013 その3)

手作りしたりんご酢

2021/3/30

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

鉄鍋棒餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/19

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼く|鉄鍋棒餃子のルーツについても考える

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼きます。スキレットは鉄で出来ているので、スキレットで棒餃子を焼けば鉄鍋棒餃子になります。鉄鍋棒餃子のルーツを探り、ご家庭で本場中華の味を簡単に楽しめるレシピをご紹介します。 【目次】1.鉄鍋棒餃子は中華料理では無い!?2.中国にある細長い餃子3.日本での鉄鍋棒餃子の始まり4.ターリャンフォシャオが鉄鍋棒餃子のルーツで無いと考える根拠5.本当の鉄鍋棒餃子のルーツ6.3種類の皮で鉄鍋棒餃子を焼く7.餡の材料7−1.餡の作り方8.棒餃子を包む8−1.餃子の皮で包む8−2.春巻きの皮で包 ...

ReadMore

-ドングリ・栗

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5