超カワイイ!動物カップケーキ

      2016/08/03

今回は、超カワイイ!動物カップケーキの作り方をご紹介します。

動物カップケーキと言っても、動物の形をしたカップケーキではなく、普通のカップケーキに、動物ビスケットを飾りつけたものです。
この動物カップケーキは、動物ビスケットをいかに可愛く作るかがポイントになります。

私は、そういうのは、決して得意ではないので、事前にノートに動物の絵を描いて、消して、描いて、消して、一生懸命に構想を練ってから実行に移りました。
手順としては、カップケーキ・動物ビスケット・ガナッシュを作って、最後にそれらを組み合わせます。

難しい作業は、ありませんが、調理時間は、2時間以上かかります。
時間はかかりますが、その分、食べた人に喜んでもらえると思いますので、頑張って作ってみましょう。

スポンサーリンク




動物カップケーキの作り方

〈カップケーキの材料 7個分〉
バター 100g
砂糖 80g
卵 2個
レモンの皮すりおろし 1/2個分
レモン汁 大さじ1
ホットケーキミックス 100g
〈動物ビスケットの材料〉
バター 50g
砂糖 40g(できれば粉砂糖)
卵 20g
薄力粉 100g
ココアパウダー 5g

※ビスケットの分量は、かなり余裕のある分量です。半分に減らしてもギリギリ足りると思います。

〈ガナッシュの材料〉
チョコレート 30g
生クリーム 30g

ビスケット生地を練るまず最初に、ビスケット生地を作ります。

バターを柔らかくして練り、砂糖・卵を加え混ぜ、薄力粉を3回に分けて加え、練ります。

ビスケット生地を伸ばす生地がまとまったら、だいたい2等分にして、片方にココアパウダーを加え練ります。

これで、プレーンとココアの、2種類の生地ができました。
生地をビニールシートで挟み、5ミリくらいの厚さに伸ばし、冷蔵庫で寝かせます。

カップケーキを焼くビスケット生地を寝かせている間に、カップケーキを焼きます。

バターを柔らかくして練り、砂糖・卵・レモンの皮すりおろし・レモン汁・ホットケーキミックスという順番で加え混ぜます。

カップに入れて、170~180℃のオーブンで30分焼きます。

グラスでくり抜くカップケーキを焼いている間に、動物ビスケットの整形をします。

丸い型で生地をくり抜きます。
型がないので、グラスで代用しました。

くり抜いた生地こんな感じでくり抜きます。

これが、動物の顔の輪郭になります。

整形したビスケット生地生地の残った部分を整形して、動物の耳・鼻・目などパーツを作ります。

小さいパーツは、親指と人差し指を使い、丸めたり、押さえたりしながら整形しました。
動物ビスケットは7個作れば足りるのですが、生地の分量に余裕があるので、たくさん作りました。

180℃のオーブンで25分焼きます。
あまった生地は、使わずに冷凍しておけば、長期保存可能です。

スポンサーリンク

焼けたカップケーキカップケーキが焼けました。

続いて、動物ビスケットを焼きます。

焼けた動物ビスケット動物ビスケットも焼けました。

動物ビスケット冷めたら、チョコペンで目や口など、細部を描きます。

チョコペンが無ければ、次に作るガナッシュで描いてもOKです。

ガナッシュを作るガナッシュを作ります。

生クリームを電子レンジで沸騰寸前まで温めます。
そこに細かくしたチョコレートを加えます。
混ぜて、チョコレートが完全に溶けたら出来上がり。
冷蔵庫で2時間くらい冷やすと、ちょうど良い加減になります。

これは、カップケーキとビスケットをくっつけるための接着剤となるものです。
ガナッシュでなくても、ジャムなどで代用することもできます。

動物カップケーキを組み立てるいよいよ最後の工程です。

カップケーキの上部を切り取って、平らにします。
そこにガナッシュを塗り、動物ビスケットをくっつけたら、とうとう完成。

超カワイイ!動物カップケーキ動物カップケーキの出来上がり~♪

子ども達は、すごく喜んでくれました。

よかった~。

頑張って作った甲斐がありました~。(汗)
これを持ってピクニックに行ったら、きっと楽しいピクニックになるでしょう。
もちろん家で食べても、楽しい時間を過ごせるでしょう。
是非とも挑戦してみてください。

スポンサーリンク




 - その他のスイーツ