デミグラスソースを使った料理・ハヤシライス・煮込みハンバーグ

   

デミグラスソースを
使った料理
ハヤシライス
煮込みハンバーグ

本格デミグラスソースを簡単に作る!グルテンフリーで1時間以内に作る方法 の続き

デミグラスソースがあると、それをちょっと加工するだけで、ちゃんとした料理ができてしまいます。
缶詰のデミグラスソースを使ってもいいですが、前回紹介したような自家製のデミグラスソースを使うとグルテンフリーで作る事ができるので身体に優しいですよ。

デミグラスソースがあると、ハヤシライスを簡単に作る事ができます。
デミグラスソースを使って作るハヤシライスは、あまりに簡単なので、是非とも知っていただきたいと思います。
と言うよりも、ハヤシライスの本当の作り方は、デミグラスソースを使って作るのです。

また、煮込みハンバーグの作り方も紹介します。
こちらもデミグラスソースがあれば、ハンバーグを作る手間は必要ですが、ハンバーグさえ作ってしまえばあとは簡単にできます。

【目次】
1.ハヤシライスの作り方
2.煮込みハンバーグの作り方
3.ハンバーグにデミグラスソースをかける
4.最後に

スポンサーリンク




ハヤシライスの作り方

ハヤシライスは、牛肉と玉ねぎをデミグラスソースで煮て、ご飯と共に食べる料理です。
ハヤシとは、肉を細切れにするという意味のハッシュド(hashed)がなまったとか、この料理の考案者の名前とか、諸説あるみたいです。
ハヤシライスは、別名ハッシュドビーフとも言いますよね。

ハッシュドビーフの語源は、間違いなく上記の肉を細切れにする意味であるハッシュドでしょう。
しかしハヤシライスの語源は、ハッシュドなのか、ハヤシさんなのか、考えても分からないですね。

まあまあ、語源は置いといて、ハヤシライスは、デミグラスソースがあると手軽に(15分くらいで)作れてしまいます。

市販のハヤシライスのルーは、小麦粉や安い油を使っているのと、やたらに甘い味が付いてますが、デミグラスソースがあれば、そんな物をはるかに凌駕する味になりますよ。
そして、自家製デミグラスソースだと、グルテンフリーのハヤシライスが簡単に作れてしまいます。

【ハヤシライスの材料】(4人分)
牛肉薄切り 400g(一口大に切る)←豚肉でも可。
玉ねぎ 400g(くし型に切る)
ニンジン 1本(乱切り)←無くてもいいです。好きなら入れてください。
バター 40g
デミグラスソース 400g
ケチャップ 40g
トマト水煮缶 1缶
グリンピース水煮 大さじ4
塩・コショウ 適量
ご飯 適量

材料を炒めて軽く煮込むだけですから、本当に15分くらいで完成してしまいます。
だから、ご飯を先に炊いておきます。

鍋にバターを溶かし、玉ねぎ・ニンジン・牛肉をさっと炒める

鍋にバターを溶かし、玉ねぎ・ニンジン・牛肉をさっと炒めます。

デミグラスソース・ケチャップ・トマト缶を加える

デミグラスソース・ケチャップ・トマト缶を加えます。

塩コショウで味を調えながら10分くらい煮込む

塩コショウで味を調えながら10分くらい煮込みます。
器に盛ってグリンピースを飾れば完成です。

ハヤシライス

ハヤシライス。

お肉が、豪州産の安い肉だったために、まあそれなりの味でした。
スーパーで豪州産の牛肉が驚くほど安く売ってたので、買ってしまったのです。
TPPの影響で、最近は豪州産の牛肉が安く手に入りますからね。

高級なお肉を使えば美味しくなるのは当然ですが、そこは、それぞれの家庭のお財布事情と相談しながら決めましょう。

市販のルーで作るよりも、もちろん美味しいですよ!
そしてグルテンフリーです。

煮込みハンバーグの作り方

最近の我が家では、育ち盛りの子供が2人いますから、コスパ良く美味しい肉料理として、ハンバーグがよく登場するようになりました。
合挽きミンチって安いですからね。

【煮込みハンバーグの材料】
ハンバーグ 8個くらい
赤ワイン 150mlくらい
デミグラスソース 300g
ケチャップ 50gくらい
塩 適量

ハンバーグを焼く

ハンバーグを焼きます。

普通は、ハンバーグのつなぎにパン粉を混ぜますが、我が家では米粉を混ぜています。
だからグルテンフリーのハンバーグです。

画像は、1kgくらいのハンバーグを、まず2つのフライパンで焼いてから、焼けたものを1つのフライパンにまとめた状態です。
ハンバーグは焼くと縮むので、焼く前と焼いた後ではサイズが違います。
だから焼いた後ではフライパンが2つ必要だったものを1つににまとめる事ができるのです。
フライパンにまとめなくても、煮込み用の鍋にまとめても良いですよ。

それから、後で煮込むから、ハンバーグの中まで火が完全に通ってなくても大丈夫です。

赤ワインを入れ煮込む

赤ワインを入れ、少し煮込みます。

デミグラスソースとケチャップを加える

デミグラスソースとケチャップを入れ、煮込みます。

ハンバーグを煮込む

気が済むまで煮込めば完成です。

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ。

うまいっす。

焼いたハンバーグに比べると、ちょっとふんわりとした違う味に仕上がります。
煮込んだソースの中にハンバーグの旨味が詰まっているので、ソースも美味しいです。
そしてグルテンフリーです。
子供達も喜んで食べます。

あ、それからワインにも合います。

ハンバーグにデミグラスソースをかける

ハンバーグにデミグラスソースをかける

ハンバーグを焼いてから、煮込まずに、デミグラスソースを上からかけるだけでも、また違った美味しさですね。

デミグラスソースをかけると、家庭料理なのに、レストランの料理のような、ちょっと洒落た感じになったような気がします。

デミグラスソース万歳です。

最後に

ハヤシライスと煮込みハンバーグを作りました。

いずれもグルテンフリーです。
私はデミグラスソースに入っている程度の小麦粉の量で体調を崩すことはありませんが、グルテンが入ってないという事は、気持ちの上でも美味しくいただけるのです。
いわゆる「気のせい」でしょうか。
いやいや、気は大切ですよ。

他にもデミグラスソースを使った料理と言えば、ビーフシチューがありますが、最近は春になって暖かくなりましたので、ビーフシチューを食べたいと思わなくなってきました。
ビーフシチューは、冬の料理ですね。
また作ったら追記しておきます。

スポンサーリンク




 - 肉料理, グルテンフリー