京都御苑のクレソン

      2017/07/28

クレソン畑今、京都御苑の出水の小川が、クレソン畑と化しています。

クレソン畑この川の水は、地下水を汲み上げて流しているので、きれいです。
一面びっしりと品質の良いクレソンが元気に生えています。
私は、こんなにたくさんクレソンが生えているのを見るとテンションが上がるのですが、他の誰もが、何の興味も示してません。

皆さんクレソンを知らないのでしょうか?
普通のスーパーなどには売ってませんし、まれに売っていても高価ですから、馴染みがないのも当然なんですが、それにしても、このクレソン畑を何も収穫せずに素通りするのはもったいないですよ。

雑草刈り近くでは、雑草刈りの業者さんがせっせと雑草を刈り取ってます。
このまま放っておけば、クレソンも雑草として刈り取られてしまいます。

それはもったいない。
だって、市販の物よりはるかに品質の良いクレソンが、あんなに大量のクレソンが、刈り取られてしまうんですよ。

ここで断っておきますが、雑草刈りの業者さんは、京都御苑を美しく保つために作業をしてくれているということです。
雑草刈りをしなければ、あの美しい京都御苑は、雑草の生い茂るジャングルみたいになってしまいます。
他の雑草に日光を遮られて、クレソンすら育たなくなるかも知れません。
だから雑草刈りは必要であります。

けど、個人的にクレソンは刈らないで欲しいな。
まあとにかく、刈り取られる前に、たくさん収穫させていただきました。

ベーコンとニンジンとクレソンをオリーブオイルで炒めましたベーコンとニンジンとクレソンをオリーブオイルで炒めました。
クレソンは、フライパン山盛りに入れたのですが、炒めたらシュンと少量になってしまいました。
ほうれん草を炒めたときと同じですね。

味は美味しいです。
家族皆でガツガツ食べました。
けど、クレソンはやっぱり生で食べるのが最高かな。

クレソン&キャベツ&ニンジンサラダクレソン&キャベツ&ニンジンサラダ。
生で食べるといえば、サラダ以外無いですね。
自家製ゴマドレをかけていただきます。

ゴマドレについてのの記事は前回の記事をご覧ください。
前回の記事 手作りごまドレッシング
香りが良く、とても美味しいです。

クレソンの生春巻き生春巻に入れてみました。

スポンサーリンク

これも美味しい。
普通生春巻きと言えば、パクチーの香りが印象的なのですが、パクチーよりもクレソンのほうが香りが強くインパクトがあり、パクチーは脇役に回っているという印象です。

京都御苑のクレソンが、いかに品質が良いかが分かりますね。
てな訳で、ここ1週間くらい、クレソンを食べまくってます。
その影響かどうかわかりませんが、お腹の調子は良いです。
クレソンが刈り取られるまでは、採り続けて食べまくりたいと思います。
皆さんもどうぞ。
私一人では到底取りつくせない量ですので。

続き とことんクレソンを料理する

スポンサーリンク




 - 京都御苑の野草