たっぷりリンゴのケーキ レシピ

      2018/04/13

今回は、絵本にちなんだレシピ紹介。

私も、一応父親ですから、たまに子ども達に絵本を読んであげる事があります。
絵本の世界はいいですね。
きっと、子どもの頭の中はこういう世界なのでしょうね。

普段は、サラリーマンとして仕事をしているので、だんだん私の頭の中は、仕事頭になっていき、絵本のメルヘンな世界から遠ざかって、次第に、そういった絵本の世界や幼少の気持ちを忘れてしまいそうになりますが、たまに読むことによって、そういった純粋な気持ちを取り戻す事が出来ます。

そして、仕事によって張り詰めた気持ちが落ち着き、癒されるような気がします。
大人にとっての絵本は、そういった心の安らぎになるのではないでしょうか。
絵本には、食べ物がたくさん登場します。

想像の世界での食べ物ですから、実際には作れないものもありますが、絵本を読んだ子ども達は「あんなの食べてみたいな~」と思っているでしょう。

しろうさぎとりんごの木 [ 石井睦美 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

「しろうさぎとりんごの木」

しろうさぎの家の前に生えているりんごの木から採れた実で、おかあさんがりんごジャムを作ります。
しろうさぎは、りんごジャムの付いたパンを食べて、りんごの美味しさを知ります。

そんな、うさぎ一家なら、こんなりんごケーキを作るのではないでしょうか。

スポンサーリンク




◆たっぷりリンゴのケーキ

〈材料〉
りんご 3個 (1個300gくらい)
薄力粉 80g (ふるっておく)
ベーキングパウダー 3g
バター 60g (溶かしておく)
卵 1個
牛乳 50ml
砂糖 60g
りんごジャム 適量(あんずジャムでも可)
  1. リンゴ2個半を一口大に切る。残り半個は、薄いくし型に切る。
  2. 卵は、卵白と卵黄に分けておく。
  3. 牛乳・卵黄・砂糖を混ぜる。
  4. 卵白をしっかり泡立てて、「3」とバターと混ぜ合わせる。
  5. 「4」に薄力粉・ベーキングパウダーを加え、混ぜる。さらに、一口大に切ったリンゴを加え、混ぜる。
  6. 型にバター(分量外)を塗り、「5」を流し込み、表面に薄いくし型に切ったリンゴを並べる。
  7. 200℃のオーブンで1時間くらい焼く。(竹串を刺して焼き具合を確認する。)
  8. 焼きあがったら、冷まして型から出し、表面にリンゴジャムを塗る。

たっぷりリンゴのケーキ出来上がり~♪

スポンサーリンク

とっても美味しいです!!

絵本の世界をイメージしながらいただくと、また格別ですよ~。

※追記 2014年7月10日

「第1回絵本ごはんコンテスト2014」コラボ企画!絵本にちなんだ“おいしい”レシピを大募集
「第1回絵本ごはんコンテスト2014」コラボ企画!絵本にちなんだ“おいしい”レシピを大募集
「第1回絵本ごはんコンテスト2014」 で…
「しろうさぎとりんごの木賞」 を受賞しました!!

やったぜ!!
作家の石井睦美さんと、酒井駒子さんからも、ありがたいコメントをいただきまして、もうこれだけで十分感激なのですが、2014年7月31日(木)正午までグランプリ投票を行ってます。

どなたでも投票できるので、是非ともオトコ中村に投票してください。

応援よろしくお願いします~。

絵本ごはんコンテスト応援投票中↑こちらのページにて投票出来ます。

レシピブログに参加中♪

スポンサーリンク




 - その他のスイーツ