2015年3月8日鴨川 少しだけ春の気配

      2017/08/18

鴨川鴨川です。
少しずつ暖かくなったとは言え、まだ寒いです。

菜の花ですが、セイヨウカラシナはグングンと伸びてきました。
やはり春が来ているのですね。
少しだけ収穫しました。

咲いてる菜の花少し探せば、気が早いですが、もう咲いているモノもあります。

葉を食われたカラシナこのように、葉っぱを食い尽くされて茎ばかりになったものもあります。
きっとヌートリアが葉っぱを食べたのでしょう。

カラスノエンドウこれは、カラスノエンドウです。
芽が伸びてきました。
これもほんの少しだけ収穫しました。

収穫した菜の花収穫したセイヨウカラシナの菜の花です。
さっと茹でて、からし酢味噌でいただく事にします。

茹で時間は、30秒が理想。
塩を入れた熱湯で30秒茹でて、さっと冷水で冷やします。
市販の菜の花は、柔らかくアクが無いので茹で時間は10秒くらいで良いですが、野生の菜の花は、少しアクがあるので30秒くらい茹でるのが、ちょうど良い加減です。

菜の花のからし酢味噌和えほろ苦く、大人の味、春の味で、美味しいです。
大人の味と言うだけあって、子ども達には不評でした。

ちなみに、このからし酢味噌の“からし”は、鴨川のセイヨウカラシナの種から作ったものです。
セイヨウカラシナの菜の花と、セイヨウカラシナの種が使われているので、言ってみれば親子和えですね。

カラスノエンドウのゴマドレがけカラスノエンドウは、さっと茹でてゴマドレでいただきます。
カラスノエンドウは、スナップエンドウと同じ味がする草だと想像していただくと、分かりやすいと思います。
マヨネーズ系やゴマ系の味と相性が良いです。

スポンサーリンク

まだ寒いですが、もう春は始まっていますね。

スポンサーリンク




 - 鴨川の野草