比叡山から大原へ山歩き

      2016/08/05

家から修学院のあたりまでバスに乗り、まず御影神社に参拝して、そこから比叡山に登り、そのまま山をいくつも乗り越えて大原まで行くルートを歩きます。

京都一周トレイル北山東ルートを少しアレンジしたルートです。
このルートは、昨年から少しずつ歩いているルートの続きになります。

1回目は蹴上から大文字山を登り銀閣寺へ降りてくるルートを歩きました。

そのときの記事 京都1週トレイル東山ルートにて

2回目は銀閣寺から比叡山へと上るルートを歩きました。
そのときの記事 比叡山へ登る

そして今回は3回目です。
8時 家を出発
9時 御影神社参拝

ケーブル比叡駅からの展望10時 ケーブル比叡駅
そこから見える景色です。
この日は、空気が濁っていて遠くの景色があまり見えませんでした。

スキー場跡10時30分 スキー場跡

玉体杉11時30分 玉体杉
ここは、千日回峰行者が唯一座って休憩できる場所だそうです。
私も座って休憩しました。
昔は、ここから京都御所に向かって、皇室の安寧を祈ったそうです。
空気が澄んでいたら京都御所は見えたと思いますが、この日はあいにく見えませんでした。

ヤマドリタケモドキ?ヤマドリタケモドキかな?
そうだったら美味しいキノコなので採るべきなのですが、まだまだ道が長いので撮影するだけです。

カエンタケ?猛毒のカエンタケかな?
調べてみると、カエンタケは地面に生えるとの事。
これは木に生えているので違うのかな?

横高山12時 横高山(767m)

水井山12時15分 水井山(794m)

仰木峠からの展望13時 仰木峠
ここで、京都一周トレイルのルートからは外れて、あまり人の歩かない山道に入ります。
画像では分かりにくいですが、琵琶湖が見えています。
ここで昼食。

小野山13時30分 小野山(670m)

山道京都一周トレイルの道から外れてからは、道が道と呼ぶには物足りなくなってきました。
迷わないように気をつけながら歩きます。

林道林道に出ました。
しばらくは、迷うことなく安心して歩けましたが、この後、行き止まりか?と思うような場面に遭遇しました。
よく見たらこれが道かな!?というような道があるような気がするので、とりあえずそこを進んでいきました。

大尾山14時 大尾山(681m)
もうゴール間近。

スポンサーリンク

大尾山の肩あとは山を降りるだけです。
降りるだけとは言っても、さんざん歩いた後の下り坂は、膝がガクガクに笑ってキツイです。
しかも坂が急だから余計にキツイです。

三の滝14時30分 名勝三の滝
ここから道は、沢の中を通ります。

沢これが道です。
いわゆる沢くだりです。

え~!?
こんな険しい道だなんて知りませんでした。
石がヌルっとすべって足を滑らせるとか、石に体重を乗せたら崩れるとか、とにかく素人には危険です。
こんな道だと知ってたら違うルートにしてましたよ。

倒木これが道です。
倒木が道をふさいでいます。
なかなか険しい道ですな。

けどすごく楽しいじゃないですか!

ウワバミソウウワバミソウです。
沢沿いに生える山菜です。

モミジガサモミジガサです。
山の湿った場所に生える山菜です。

お知らせやっと降りて来ました。
これから上る人のために案内があります。
本当に書いてあるとおりでした。

大原三千院15時15分 大原三千院
ここでゴール。
無事に帰って来れました。

それにしても、この日、京都の最高気温は39℃!!
飲み水を、1リットル持って来たのですが、昼食の頃にはほとんど無くなって、降りてきたときには水は底を突き、喉カラカラでした。
その状態で大原の土産屋で漬物を試食したら、ものすごく味が濃く感じ、さらに喉が渇きました。
自動販売機でペットボトルの水を買って飲みましたが、冷たい水を一気に飲んだ為にお腹が痛くなりました。

まあ、色々ありましたが非常に楽しかったです。

スポンサーリンク




 - 山歩き